2,200名超の会員を有する
CFO専門の人材育成・紹介と企業向け研修の
デルタウィンCFOパートナーズ

NewsPicks投稿

「先駆者たちが語る 最高の失敗」ジャック・ウェルチ(ゼネラル・エレクトリック前CEO)

ジャック・ウェルチの書籍は若い頃から、時には涙しながら、彼のチャレンジを読みました。 著名な経営者も、大失敗を経験して、そこからの学びが成長を支えるんですね!

トヨタ、「レクサス」中国生産を先送りする公算=関係筋

量産工場を稼働させるまで数年かかる自動車メーカーとしては、 今の中国に、それも高級車生産を開始する意思決定はできないでしょうね。 そのコメントとして下記はGood Excuseというか、実際そうなのか、クレバーな発言では …

東芝・田中社長が会見「重大な責任は経営陣にある」–歴代3社長の辞任を発表

第三者委員会のリークからは想定内の発表でしょうか? 伊丹氏の監査委員長就任との事ですが、 監査委員会、ならびに、新経営陣に相当レベルの権限を与えて、 古参の幹部の多数決に押し切られないような進め方を実現できるかどうかがキ …

なぜ、「ウォール街」から人材が流出しているのか?

このタイトルは、あえてつけたのでしょうが、ちょっと意味合いが異なるかも。 金融機関の経営者がIT系企業の経営者に移ったケースが続いていることを示している。 ただ、米国の連銀総裁たちが、”Too big to fail&# …

東芝前社長「工夫しろ」と指示不適切会計を誘発か

不適切な会計を上場企業が行ったこと自体は決して許される話ではないが、 一部の発言がすべての根源のような報道は、問題の解決を遠ざけてしまうかもしれない。 また、アメリカ企業の内部監査に比べて、日本企業の内部監査は本質的な課 …

ニチユ三菱、1000億円超でユニキャリア買収 フォークリフト世界3位に

シェア拡大に伴うトップライン(売上)増加にとどまらず、ボトムライン(利益)を産みだすべく、早期にシナジー効果を発揮できるかどうか?大企業の事業の集合体なので、たすきがけ人事等をなくし、意思決定を迅速化できるか注目。

「コンフォートゾーン」から抜け出て成長するために

コンフォートゾーン(快適領域)から出るのは、葛藤がありとても勇気がいる事だと思います。この自分で判定することを客観的に行うのは、自分に甘いので難しいですね。でも成長するには、必要なんだと思います。

独VW、第1四半期は17%営業増益 コスト削減が寄与

自動車業界で伸張著しいVW。コスト削減の継続的取り組みは、どの業界でも、企業でも必須。ただ、株価は将来の企業価値の向上可能性が問われる。コスト削減は、過去の結果であり、コスト削減で得られた資金を如何に成長につなげるかが重 …

シャープ最終赤字2300億円 15年3月期、亀山の減損響く

シャープの赤字の原因が、多額の減損処理との事。減損だとキャッシュフローには影響しない。ただ、これでV字回復させるために、この赤字の年度だけではなく、今後の損益をCFOがデザインできているかどうかがキーポイント。 &nbs …

ファナック、株主還元「最大80%」のナゼ

同時に5年間の事業計画をどの程度説明したかわからないが、長期的信頼を勝ち取るためならば、サプライズをなくすコミュニケーションをとるべきでは?このインタビューアーの質問は当然想定内であるべきで、質問を受ける前に説明し切る準 …

ページのトップへ