クライアントの真の経営課題を見抜き
その解決に最適なサービスを提供し続ける
デルタウィンコンサルティング

なぜ、「ウォール街」から人材が流出しているのか?

2015年7月22日

このタイトルは、あえてつけたのでしょうが、ちょっと意味合いが異なるかも。
金融機関の経営者がIT系企業の経営者に移ったケースが続いていることを示している。
ただ、米国の連銀総裁たちが、”Too big to fail”といわれた大きすぎてつぶせないサイズの
金融機関が問題であれば、サイズを縮小化させるしかないという発言をし始めたこと。
金融機関の経営の安定化、金融機関数の多さが非効率であるといわれ、
大規模合併を繰り返した結果、大きすぎると非難され始めている。
振り子は振れるんですねえ。


ページのトップへ