クライアントの真の経営課題を見抜き
その解決に最適なサービスを提供し続ける
デルタウィンコンサルティング

シャープ最終赤字2300億円 15年3月期、亀山の減損響く

2015年6月14日

シャープの赤字の原因が、多額の減損処理との事。減損だとキャッシュフローには影響しない。
ただ、これでV字回復させるために、この赤字の年度だけではなく、
今後の損益をCFOがデザインできているかどうかがキーポイント。

 


ページのトップへ