クライアントの真の経営課題を見抜き
その解決に最適なサービスを提供し続ける
デルタウィンコンサルティング

転職の際の入口基準と出口基準

2015年6月9日

【転職の際の入口基準と出口基準】

 

弊社は、CFO(企業の最高財務責任者)や財務経理部門の上級職の転職のご支援をしております。

 

クライアント企業から求人の依頼をいただき、その採用ニーズにマッチした転職希望の候補者の方をご紹介して、企業と候補者の方がWin-Winになるように、ご支援をさせていただいています。

 

クライアント企業から、求人のご依頼をいただく際に、当然、企業は実績のある即戦力の候補者の方を希望されます。

 

この「即戦力」という言葉が、実は、いろんな意味を含んでいるように感じています。

言い換えると、ここで、瞬間的に反応してはいけないことが、結構あるかと。

もう少し、ニーズをお聞きしてみることが実は重要なんです。

 

どの企業も、業績を今よりも向上させたいとか、今抱えている課題を解決して、次のステージに進みたいとか、当然向上心をお持ちです。

 

だとすると、人材を採用するという機会を、「現在認識されているニーズを満たすこと」と認識するのか、この採用を「企業が成長するきっかけ」にするのかって、実は似ているようで、大きな差があるんですよね。

 

弊社がご紹介する候補者の方の経歴や実力が、企業の求人ニーズを満たしているという状況を、実績があるということで「出口基準」と呼んでみることとしましょう。

 

一方、まだ年齢が若いとか、実績といえる経歴はまだ不足しているが、やる気や人柄を含めて考えてみると、求人ニーズを遠からず満たして、企業と一緒に候補者も成長するという確率が相当高いと見込まれるときに、その候補者のスキルは「入口基準」は満たしているといえるかと思います。

 

この「入口基準」って、企業の採用担当者の方からすると、リスクがあるかもしれませんが、年収等の条件面では、お得だったり。

表現がまずいでしょうか?

では、比較的、低い年収等の条件で採用できる可能性が高まります。

 

もちろん、あらゆるポジションで、すべての企業がこういう採用が正解だとは申しませんが、こういう考え方もあると気づいていただくだけで、形式的ではない、採用側と応募側が納得できる採用につながるように思います。

 

こんなお話をさせていただいたりしながら、仕事をさせていただいてます。

 

採用に限らず、何かのヒントになれば幸いです。

 

 

【株式会社デルタウィンCFOパートナーズのご案内】

 

弊社HPのURL : http://www.deltawin.com/

Facebook : https://www.facebook.com/deltawin.cfo

Twitter : https://twitter.com/deltawincfo

 

登録者2,200名超のCFOネットワーク会員を有する、企業のCFO機能をサポートする日本唯一の会社です。

  • CFO人材紹介・派遣事業
  • 個人向けCFO錬成道場事業
  • 企業向けCFO機能強化研修事業
  • 財務コンサルティング事業
  • 損害保険代理店事業
  • CFOサポート事業

 

東京都中央区日本橋本石町3-2-5 マレ本石ビル401

電話 : 03-6896-3883

ご興味をお持ちの方は、info@deltawin.comまでお問い合わせください。

 

 

photo credit: To Shining Sea via photopin (license)


ページのトップへ