2,200名超の会員を有する
CFO専門の人材育成・紹介と企業向け研修の
デルタウィンコンサルティング

就活(準備)生必見! 英語とビジネスの実践力アップのヒントがここにあります!

2015年6月1日

インド研修

【就活(準備)生必見! 英語とビジネスの実践力アップのヒントがここにあります!】

 

最近は、就職率が上がってきたと言われますが、まだまだ、大変であることには変わりはありませんよね。

そんな中、ここ数年のとても就職難だった時期に、受講生の就職率が100%の研修があるんです。

 

どんな内容か、ご興味はありませんか?

 

就活に直接役立つ準備も必要ですが、入社してビジネスで活躍できるスキルがあれば、採用面接での受け答えもまったく異なるものになるでしょう。

 

ビジネスマンの三種の神器って、英語、IT、財務といわれます。

 

その英語力の向上について、考えてみたいと思います。

 

日本人って、英語が苦手だって良く言われますよね?

 

でも、具体的にどこが悪いのか?

他の非英語圏の人たちと比べて、何が劣っているんでしょうか?

 

日本の街はどこでも、他の多くの国に比べて、とてもきれいです。

 多くの外国人が、日本人は親切だと言います。

 

決して、日本人が劣っているということはないと思います。

こんな、レベルが高いことを普通にできている国民なんですから。

 

では、なぜか?

 

これは、きっと、間違うことが悪いこと、たくさん正解をテストで書くことが優秀だと、知らず知らずに教え込まれてきたので、間違うことを非常に恐れるからではないかと考えています。

 

間違うというよりも、練習を繰り返して、上手くなっていく。

最初から、間違わずに、失敗せずに、どんな領域でもレベルを向上させることって、難しいですよね。

 

高度で専門的な内容を英語で交渉できるようになるにも、まず、中学英語レベルで良いので、間違うことを恐れずに発信してみることが重要です。

 

この第一関門の突破が、その後にとても大きな差となって現れます。

 

下記の図を参照ください。

 

 スキル向上の進め方

 

これは、中央経済社発行の「経理情報」に「グローバルCFOの育成はこうする」という特集記事を寄稿した際に使用したチャートです。

 

経理情報写真2

 

このチャートで伝えたいことは、知識をたくさん積み上げても、それを使いこなす実践力の向上とセットでなければ、宝の持ち腐れになってしまうのです。

 

言い換えると、知識は十分ではなくても、多少つらい、しんどい思いをしても、実践力(多くの人に共通ではなく、それぞれの人自身が必要な力)を身につける過程で、必要な知識は都度、補うようにつけていけばいいんです。

 

だから、中学英語レベルでも、発信することが大事なんですね。

 

そのためには、「えいっ!」と一歩を踏み出す、「ちょっとした勇気」が必要なんです。

 

この勇気、なかなか、日常生活では、発揮できないのではないでしょうか。

特に、今、困っているわけではないので。

 

でも、このまま、ずるずると時間を過ごしてしまうと、いつになっても、スキルを磨くというアクションを始めないのではないかと思います。

 

場所と環境がとっても大事なんですね。

 

そこで、我々が選んだ場所は、インドです!

 

インドの人口は、中国に次いで、世界2番目、資本主義国では最大の12億6000万人。

まだまだ、貧困層もたくさんいる発展途上国ですが、若年人口比率が高く、成長力を実感できます。

 

州ごとに言葉が異なり、英語で共通のコミュニケーションを図らないといけないという、まさに、意思疎通を英語でしなければいけない環境です。

 

最近、マイクロソフトのグローバルのCEOはインド出身の方ですし、ソフトバンクの孫さんの後継候補も、インド出身の方です。

 

アメリカのIT系の技術者も、インドの方が非常に高い比率です。

 

インドをカオス(混沌)状態という方もいますが、その環境を体験し、そこでビジネススキルを向上するからこそ、世界のどこでも通用する人材となることができるんだと感じます。

 

弊社では、国内最大の監査法人である、新日本有限責任監査法人と共催で、グローバルに通用するCFO、ビジネスマンへのキャリアアップを支援する、英語で実施する研修を展開していますが、大学生や若手ビジネスマン向けにも、特に若い時期に、実践力を鍛える環境をご提供したいと思い、新しいプログラムを開始いたします。

 

株式会社ソフトブリッジグローバルスタディーズ(http://www.softbridge.co/)との共催で、インドで、英語とビジネスのベーシックなスキルを身につけていただける研修を展開させていただくことになりました。

 

研修を実施する場所は、プネという金融都市のムンバイに近く、標高が高いため、比較的気候も穏やかな、大学やIT系が中心の街です。

 

現地では、日本での滞在経験が長く、日本語がペラペラのインド人スタッフが常駐でおり、厳しい環境のインドですが、安全も確保できております。

 

このようなインドでも比較的恵まれた環境で、研修を実施いたします。

 

このたび、みなさまのキャリアアップを考えていただくために、この研修の無料説明会を下記の日程で実施いたします。

ぜひ、このユニークで、実践力が身につく研修の実感をつかんでいただける機会にお越しいただければと思います。

 

日時;

6月11日(木) 18:00~19:30

6月25日(木) 18:00~19:30

 

場所;

楽器会館 セミナールーム 東京都千代田区外神田2丁目18番21号

 

ご出席をご希望の方、ご質問がおありの方は、info@deltawin.comまでお問い合わせください。

 

多くの皆様と、お会いして、実践的なキャリアアップについて、お話できることを楽しみにしております。

ぜひ、ふるってこの説明会にご出席ください。

 

 

【株式会社デルタウィンCFOパートナーズのご紹介】

 

弊社HPのURL : http://www.deltawin.com/

Facebook : https://www.facebook.com/deltawin.cfo

Twitter : https://twitter.com/deltawincfo

 

登録者2,200名超のCFOネットワーク会員を有する、企業のCFO機能をサポートする日本唯一の会社です。

  • CFO人材紹介・派遣事業
  • 個人向けCFO錬成道場事業
  • 企業向けCFO機能強化研修事業
  • 財務コンサルティング事業
  • 損害保険代理店事業
  • CFOサポート事業

株式会社デルタウィンCFOパートナーズ

東京都中央区日本橋本石町3-2-5 マレ本石ビル401

電話 : 03-6896-3883

 

 

 

photo credit: Wow.Taj via photopin (license)

Pocket

ページのトップへ