2,200名超の会員を有する
CFO専門の人材育成・紹介と企業向け研修の
デルタウィンCFOパートナーズ

オーセンティックCFOクラブ

クラブ創設の趣旨

バブル経済崩壊後、自らの再生を求めて多くの日本企業が旧来の日本型経営からの脱却を指向し、大きな権限を持つ米型の本格的なCFOを求めるようになって来ており、それは日本市場においてプライベート・エクイティ・ファンドの拡大に伴い、益々拍車がかかって来ました。そこで(日本的財務経理担当取締役ではなく)真のCFOを世に送り出すべく、それに相応しい人材を発掘し、彼らをネットワーク化することにより、その不足スキル、能力を効率的に補充し、一流CFOとなる機会を提供すべく、本クラブを創設します。

Authentic CFO Club

目的

個々会員が相互に企業経営に関する情報交換を行い、過去経験した企業経営に関する諸課題・解決策を共有し、また現在抱える経営課題を共に研究することにより、個人メンバーのCFOとしてのレベルアップを図り、その結果それぞれが企業価値最大化の使命を果たし、延いては日本経済の活性化と飛躍的発展に貢献することを目的とします。

活動内容

  1. 交流会
    ゲスト講師による講演と立食パーティでの会員および外部関係者との親睦・交流を行います(有料)。
  2. 学習会
    ある特定テーマについて、ゲスト講師或いは会員講師による学習会、ケース・シェアリングを行います(有料)。
  3. CFOプラネット
    会員限定のSNS(ソーシャルネットワーキング・サービス)を持ち、個々会員が経営管理のベストプラクティスを共に追求・共有する場を提供します。
  4. 経営情報の配信
    事務局では、現在CFOネットワーク全体に行っている「日経ヘッドライン配信」や種々情報提供に加え、様々な機関のレポート等も配信します。
  5. 特別個別相談
    事務局では、会員が抱える諸問題、諸課題に対する個別相談に応じます。
  6. CFO職の紹介
    本人の志望、将来計画等に基づき、最適のCFOポジションを紹介する機会を提供します。
  7. その他
    事務局では、会員による執筆、会社訪問ほか様々な企画をサポートします。

入会資格

CFOに必要なファイナンシャルスキル(財務・経理税務)、経営戦略・経営管理スキル、マネジメント力の3分野において、ある一定の水準に達していると事務局が判断した者を会員として登録します。

クラブの状況

会員数 594名(2012年5月末)

Pocket

ページのトップへ