2,200名超の会員を有する
CFO専門の人材育成・紹介と企業向け研修の
デルタウィンCFOパートナーズ

役割1 経営戦略の立案

一般に、経営戦略の立案というと、下記のものが含まれてます。

 

【ビジョン】

【企業理念】

 社会的使命や経営目的を明確化し、会社の目標を設定します。

 

【内部環境(自社)分析(自社の強み、弱み】

【外部環境分析(市場、業界、競合分析)】

【事業ドメインの決定】

【ポジショニング】

環境分析等を通じて自社の事業はいかにあるべきかを決定します。

 

【事業ポートフォリオの決定】

【コアコンピタスの選択】

【ライフサイクルの分析】

【多角化戦略】

【グローバル化戦略】

【新規事業戦略・撤退戦略】

【マーケットセグメンテーション】

【ターゲットマーケットの決定】

【CS向上戦略】

【差別化戦略】

【商品力向上戦略】

【規模の効果把握】

【バリューチェーンと事業変革】

【事業再編戦略】

競争力のある製品・サービスを作り、それを売るための仕組みを決定します。

 

【コンプライアンス基本思想】

【成長性、生産性、収益性、安定性、目標設定】

【社員モチベーション向上戦略】

【人事基本政策】

【財務基本政策】

【資本政策、IPO戦略、IR戦略】

【グループ戦略】

【重点投資戦略(成長・生産性向上・技術力向上)(管理体制強化の投資戦略)

社員を含むステークスホルダーに対して会社目的の徹底を図り、その達成のために財務戦略を決定実行します。

Pocket

ページのトップへ